スポンサーリンク

ハイラル図鑑 No. 031~040

ヤマガラス

 

ハイラル図鑑のNo. 031~040を紹介する。

 

031 ベニイロスズメ

031 ベニイロスズメ

-特徴-

 

へブラ地方に生息する小鳥。

 

山菜や木の芽などをついばんで食べる。

 

体毛は鮮やかな紅色をしており その羽は装飾品に用いられる事もある。


-主な生息地-

  • へブラ山脈
  • タバンタ辺境
スレミーの小屋

 


-とれる素材-

  • 小鳥の木の実

-メモ-

 

ピンク色の体毛が特徴のスズメ。

 

近づくのは非常に難しい。

 

遠くから望遠鏡を使って眺めよう

 

ベニイロスズメ

032 アオナミスズメ

032 アオナミスズメ

-特徴-

 

ラネール地方でよく見られる小鳥。

 

水辺の若葉や水草を好んで食べる。

 

周りに危険がない時は 雨上がりの水たまりや 川の浅瀬などで水遊びをするといわれている。


-主な生息地-

  • ラネール大水源
  • ハイラル大森林
ルテラー川

 


-とれる素材-

  • 小鳥の木の実

-メモ-

 

ラネール地方にいけば、見かけることが可能な鳥。

 

身体が青いので、スズメの中では比較的見つけやすい。

 

小鳥の木の実を手に入れられるので、見かけたら攻撃を加えよう。

 

アオナミスズメ

033 ゴシキスズメ

033 ゴシキスズメ

-特徴-

 

フィローネ地方で見かけられる小鳥。

 

その名の通りカラフルな体毛を持ち 一部の好事家(こうずか)からは観賞用として人気がある。

 

熱帯林に豊富に生息する 小型の虫を主食とするが 雑食性で木の実なども食べる。

 

好事家:物好きな人のこと。


-主な生息地-

  •  フィローネ地方
  • 西ハテール
ビロン雪原

-とれる素材-

  • 小鳥の木の実

-メモ-

 

ゴシキスズメの写し絵を撮影するのは難しい

 

シモンから写し絵を購入する方が楽。

 

自分で撮影する場合は、しゃがんで近づくことを基本としよう。

 

セツゲンオオカミ

034 スナホリスズメ

034 スナホリスズメ

-特徴-

 

ゲルド地方に生息する小鳥。

 

乾燥した環境に適応しており 暑さに強い性質を持っている。

 

砂漠では外敵に見つからないように 砂に半ば埋まった形で じっとしている姿も見られる。


-主な生息地-

  • ゲルド砂漠
ゲルドの大化石

 


-とれる素材-

  • 小鳥の木の実

-メモ-

 

赤い体毛をしているので、他のスズメに比べると比較的見つけやすい。

 

複数羽一緒にいることが多い

 

ゲルド地方を訪れた際は、よく辺りを観察して見つけよう。

 

スナホリスズメ

035 コガネスズメ

035 コガネスズメ

-特徴-

 

オルディン地方に生息するスズメの仲間。

 

火山という厳しい環境に適応しており その羽毛は燃えにくい性質を 持っているといわれている。

 

岩場に隠れる小さい虫を餌に生活している。


-主な生息地-

  • ハイラル大森林
  • オルディン峡谷
キュサツ湖

-とれる素材-

  • 小鳥の木の実

-メモ-

 

黄色い身体のきれいなスズメ。

 

近くに虫がいることもある。

 

黄色ということで、金運アップの効果を期待したい

 

コガネスズメ

036 ナミバト

036 ナミバト

-特徴-

 

ハイラル全土の森や草原に住む鳥。

 

生息域は広く 人里でもよく見受けられる。

 

警戒心があまり強くなく 狩りに慣れていない者でも 比較的簡単に狩る事ができる。


-主な生息地-

  • ハイラル大森林
  • ハイラル丘陵

始まりの台地

 


-とれる素材-

  • トリ肉

-メモ-

 

警戒心が低いので、容易に近づくことができる。

 

トリ肉を獲ることができるので、見つけたら弓で狙おう。

 

始まりの台地にも生息している。

 

ナミバト

037 ニジイロバト

037 ニジイロバト

-特徴-

 

とても鮮やかな羽を持つ ナミバトの仲間。

 

ハイラルでは 主に北部の森林や草原に生息する。

 

木の実や穀物を好んで食べるが 昆虫やミミズもついばんで食べる。

 

肉はナミバトの物より上質と言われている。


-主な生息地-

  • ハイラル丘陵
  • ハイラル大森林

セレス平原

 


-とれる素材-

  • 上トリ肉

-メモ-

 

セレス平原では、ニジイロバトは群れでいるので絶好の狩場となる。

 

空中で弓を狙えるようにしておくとよい。

 

上トリ肉が手に入るのでおススメ。

 

ニジイロバト

038 カエンバト

038 カエンバト

-特徴-

 

デスマウンテンの周辺にのみ生息する 珍しいハト。

 

羽毛は強い耐火性能を持つため 衣類の材料としても重宝される。

 

一方 肉にはその耐火性がないため 狩った後の肉はすぐに焼き上がってしまう。


-主な生息地-

  • オルディン峡谷
  • オルディン山脈

ユフィン湖

 


-とれる素材-

  • 上トリ肉

-メモ-

 

デスマウンテン周辺にしか生息していない珍しいハト。

 

しかし、逆をいえば、デスマウンテン周辺に行けば出会えるということ。

 

燃えないように対策をして狩りにいこう。

 

カエンバト

039 マシロバト

039 マシロバト

-特徴-

 

へブラ地方に住む 真っ白な羽を持つハト。

 

ナミバトの中でも 雪の保護色となる 羽色を持つ個体が雪山で生き残り マシロバトになったといわれる。

 

寒さに耐えられるように脂肪を蓄えており 極上の鶏肉が取れることもある。


-主な生息地-

  • へブラ山脈
  • ゲルド高地

ビロン雪原


-とれる素材-

  • 上トリ肉
  • 極上トリ肉

-メモ-

 

羽が保護色で見つけにくいが、比較的簡単に狩ることができる。

 

攻撃力の高い弓を使えば簡単。

 

極上トリ肉入手を目指して頑張ろう。

 

マシロバト

040 ヤマガラス

040 ヤマガラス

-特徴-

 

とても賢い鳥。

 

鳴き声が特徴的。

 

山岳部だけでなく 森や人里にも生息しており 人間の隙を見て農作物を荒らす事もある。

 

その真っ黒な羽毛の印象からも 不吉な物として毛嫌いされる事が多い。


-主な生息地-

  • ハイラル丘陵
  • ハイラル大森林
サトリ山

-とれる素材-

  • トリ肉

-メモ-

 

サトリ山にあるモ・ラタニアの祠にワープすると出会えることが多い。

 

上空を無数の数が飛んでいるのが印象的。

 

残念ながらとれるのは「トリ肉」のみ。 

 

ヤマガラス